[誰でもわかる]「理解する」 understand / comprehend / interpret / grasp の使い方

図解で文法解説

英語では日本語の訳が同じでも、「ニュアンスが異なる」「使う場面が異なる」というものがたくさんあります。

今回は日常会話でもよく使う「理解する」を表す、understand / comprehend / interpret / grasp の違いを解説します。

BizChem編集部

この記事で分かること

・ understand / comprehend / interpret / grasp の違い

・ understand / comprehend / interpret / grasp の具体的な使い方

まずは30秒でざっくり違いを理解

understand / comprehend / interpret / grasp の違いはこれだけ理解

1.understand :王道で最も一般的。「理解する」の意味で広く使われる。

2.comprehend:フォーマルでやや堅い。深く、複雑なことを理解しているニュアンス

3.interpret:「解釈」がメインの意味。理解するに似ているが、完全に理解しているわけではなく、自分なりに解釈しているニュアンス。

4.grasp:「つかむ」が原義。複雑なことを理解するというニュアンス。

例文で使い方の違いを理解

例文1:I can’t comprehend English.

訳:私は英語がほとんど理解できません。

例文2: I don’t understand his behavior.

訳:彼がなぜあんなことをするのか分からない。

例文3: Can I interpret that as a confession of love?

訳:私はそれを愛の告白と判断していいですか?

例文3:He grasp the overall situation.

訳:彼はすべての状況を把握している。(理解している。)

上の例文のように、understand、comprehend、graspは同じように使っても問題ありません。

interpretは理解しているというよりは、自分なりに「解釈した」「判断した」というニュアンス。

英英辞典でより正確なニュアンスを理解 (ロングマン英英辞典)

understand:「人がいったこと」「状況」「事実」等、幅広く「理解する」

英英辞典

1.to know the meaning of what someone is telling you, or the language that they speak .
2.to know or realize how a fact , process, situation etc works, especially through learning or experience.
3. to realize how someone feels and why they believe the way they do, and to be sympathetic.

comprehend:複雑なこと、難しいことに対して「理解しする」

英英辞典

.to understand something that is complicated or difficult
類義語:understand / grasp

grasp:複雑な物事に対して「理解する」

英英辞典

1.to completely understand a fact or an idea, especially a complicated one
類義語:understand / grasp

例文はweblio及びロングマン現代英英辞典を参照

まとめ

今回は understand / comprehend / interpret / grasp の違いを説明しました。今後も日本語訳が同じでもニュアンスが異なる言葉を紹介していくので、是非参考にしてください。

コメント