【3分で企業研究】旭化成ってどんな会社?気になる年収・採用について

キャリアアップ

旭化成は国内有数の総合化学メーカーです。

平均年収900万円超えの、非常に魅力の高いホワイト企業です。

・総合科学メーカーに魅力を感じている

・就活、転職で旭化成を受けようか悩んでる

そんな、就活生・転職活動中の方に向けて「簡単にわかりやすく企業研究」できる様に情報をまとめました。

旭化成のここがポイント

旭化成グループは総合化学メーカーに分類されていますが、その事業領域は合成繊維・住宅・建材・医薬・医療薬品・電子部品など非常に広いです。「ヘーベルハウス」で有名な旭化成ホームズの住宅事業は高利益率。EV向けのセパレータは世界首位級です。

以下の記事では現役研究職の筆者が「実体験を基におすすめの転職エージェント」を紹介しています。転職にお悩みの方は是非参考にしてみて下さい。
化学系おすすめ転職エージェント・サイト7選|徹底比較

スポンサーリンク

旭化成の概要

旭化成の会社情報

旭化成の基本的な会社情報を以下に示しました。

社名旭化成株式会社
創業1922年5月25日
創立年月日1931年5月21日
本社〒100-0006 東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 日比谷三井タワー
資本金103,389百万円
従業員46,751人

旭化成の採用情報

上述した通り、旭化成は平均年収900万円超えの魅力的な企業です。有給取得日数も高く、非常にホワイトな企業です。

採用人数(修士・大卒)136人
有給取得年平均15.4日
平均年収(平均43歳)923万円
残業(月平均)ND
初任給(博士)305,780円
初任給(修士)263,160円
初任給(大卒)238,480円
スポンサーリンク

旭化成の事業

旭化成グループは総合化学メーカーに分類されていますが、その事業領域は合成繊維・住宅・建材・医薬・医療薬品・電子部品など非常に広いです。

化学は石油化学と高機能樹脂が主軸。旭化成ホームズが手掛ける戸建て「ヘーベルハウス」などの住宅事業は利益率に貢献しています。

EVのリチウムイオン電池に使用されるセパレータは世界首位級。2020年の3月に1,432億円で米製薬メーカーを買収し、ヘルスケア事業を強化しています。

マテリアル領域

出典:旭化成レポート2022

旭化成のマテリアル領域は、カーボンニュートラルの実現を目指し、ポートフォリオを改定。2022年度より「環境ソリューション」、「モビリティ&インダストリアル」、「ライフイノベーション」の3つの組織に再編されました。

・環境ソリューション

主要製品

  • アクリロニトリル
  • ハイポア・セルガード
  • FH2Rアルカリ水電解槽

水素の製造方法の中でも、アルカリ水電解方式は、大型化に適すると言われています。低コストで、大量の水素を製造する技術として注目されています。  

旭化成は大型アルカリ水電解システムを世界でも早期に事業化。再生可能エネルギーで製造するグリーン水素の需要は欧州を中心に急増しています。

世界各地で水素製造プロジェクトが立ち上がってる中、水素製造用電解槽の市場拡大も期待されています。

モビリティ&インダストリアル

主要製品

  • エンジニアプラスチック
  • 人口皮革ラムース

自動車業界で注目されているCASS・MaaSの進展により、車室空間へのニーズが多様化してきています。これに伴い、自動車内装などに用いられる材料についても、従来とは異なる機能・特性が求められるようになりました。

旭化成は2018年にグループ化したSageの強みであるる「デザイン力」「顧客提案力」をベースに、内装材事業を大きく拡大させました。

スエード調人工皮革「Dinamica®」は、高品質で製造工程で有機溶剤を使用しないサステナブルな素材として高く評価されています。Sageのデザインを組み合わせることで、高付加価値品として グローバルに採用が増えています。

ライフイノベーション

主要製品

  • オーディオ・ボイス向けLSI
  • 電子コンパス
  • サランラップ

社会のデジタル化の加速に伴い、デジタル事業の市場も拡大し続けています。旭化成の強みは電子部品と電子材料の双方の事業を展開していることです。

電子部品においては、世界トップクラスのシェアの製品を多く有しています。また、電子材料においても、競争力の高い製品が多く、半導体素子の表面保護膜である感光性ポリイミドや、プリント配線板の回路形成に使用される感光性ドライフィルムレジスト、超極薄地のプリント基板用ガラスクロス等では世界トップクラスのシェアを持っています。

住宅領域

出典:旭化成レポート2022

主要製品

  • 住宅事業
  • 不動産関連事業
  • リフォーム事業

2021年度に豪州のMcDonald Jones Homes Pty Ltdを連結子会社化し、海外事業部門を新たな住宅事業の柱として立ち上げました。

住宅事業の「ヘーベルハウス」は、耐震・耐火などの居住性、将来の生活変化に対応できる可変性に加え、住む人の高い満足度に配慮したロングライフ住宅を提供しています。

ヘルスケア領域

出典:旭化成レポート2022

主要製品

  • 医療用医薬品
  • 診断薬

世界医薬品市場は2025年には1兆6,000億ドル規模に達すると予想されています。その中でも米国市場は最も大きい市場です。

上述の通り、旭化成は2020年の3月に米製薬メーカーを買収してヘルスケア事業の強化を進めています。

スポンサーリンク

サステナビリティ

旭化成では実現可能な社会の実現に向け、環境負荷低減への取り組みを続けています。旭化成のサステナビリティ取り組み事例をご紹介します。

CO2を原料としてポリカーボネート製造

ポリカーボネート(PC)はCDやDVD、スマホの筐体や自動車のヘッドライトカバーなどに使用される、非常に身近な樹脂です。

旭化成ではCO2とエチレンオキサイドを原料に、ポリカーボネートを作る技術を世界で初めて実用化しました。この技術のライセンス供与をポリカーボネートメーカーに行っています。

CO2削減に加え、この製法は溶剤を使用しないため、溶剤の処理に伴う環境負荷が無いことも特徴の1つです。

コメント