ネットフリックスは英語学習に向いていない!? [リアル体験談]

英語学習法

楽しく英語を勉強したいから、ネットフリックスで毎日洋画を見るぞ!

英語学習を新し始めたり、再開する人にとても人気のあるのが「映画やドラマで英語学習」だと思います。

実際にいろいろな英語学習サイトでも 、

“ネットフリックスを使った英語学習は最強!楽しく実用的な英語が学べる!”

と宣伝されいるものよく見ます。

もちろん私も手を出しました・・・

しかしネットフリックスを利用した英語学習には大きな落とし穴があります。

私も実際に半年間毎日続けましたが、結果は非常に残念な結果に・・・

そこで勉強法を変えて半年間もう一度挑戦したところ、英語力の向上を大幅に実感することができました!

(TOEICは半年で800点超えを達成!)

今回は私の備忘録件、他の方が私と同じような間違いをしないためにも、実際の失敗談や上達できた方法を詳しく解説していきます!

ネットフリックスでの英語学習は良いの?悪いの?

結論:やり方を間違えると全く成果が出ません。(映画を楽しむだけになる。)

しかし正しいやり方で行うとしっかり成果がでます。

私の失敗談や実際に成果が出た勉強法を是非参考にしてください。

なぜネットフリックス(洋画)での英語学習に失敗したのか?

今振り返ってみても時間を無駄にしたと後悔しています。

私はなぜ半年間毎日ネットフリックスを見続けたのに英語力が伸びなかったのか?

ここからはその理由を詳しく説明していきます!

ただ映画を楽しんでいるだけではダメ!?

私の失敗した最大の理由は、

「映画をただ楽しんで見ていただけで、英語学習として捉えていなかったから」

これに尽きます。

そのため、洋画を見ていることだけに満足して、特に意味がわかないところもなんとなく聞き流して雰囲気で楽しんでいました。(ちなみに当時は一応英語音声、英語字幕で見ていました。)

そしてよく分からないけど、継続的に見ていれば英語も喋れるようになると思っていました。

これが最大の間違いでした。

つまり、ただ映画を見ているだけでは喋れるようになることはないということです。

これは重要なので何度でもいいたいことですが、

ただ見ているだけでは絶対喋れるようにはなりません。

楽しみながらも英語学習であることをしっかり認識する

ではどうすれば良かったでしょうか。

これはアメリカの友人に勉強法を相談し、再度半年間試してみることでわかりました。

それは、

「映画を見ること=英語学習と認識する」

ということです。本当に大事だと実感しています。

例えば数学の問題を解けるようになるためには、問題と答えを見ているだけではその問題を解けるようになりません。

これと全く同じで、映画を見るだけではその会話を自分で再現するようにはなりません。

つまり「映画・ドラマを見る=英語学習として認識」して、分からない箇所があったら、そこを調べたり、何度も聞いたりして理解することが重要です。

そして一回だけではなく、何度も聞いたり、自分で声に出したりすることで少しずつ英語力を向上させることができます。

ここから分かる通り、映画を見る≠映画を見て英語を勉強する。

そして勉強であるため何度も反復したりメモを取ったりする必要がある。

このことを認識することで劇的に効果が変わります。

Tips

映画を楽しみつつ、英語学習と認識しよう!

分からない箇所は一旦止めてメモを取ったり口に出して、反復練習も重要!

忍耐力も必要!

このようにネットフリックスを使って英語を勉強するためには、ただ映画・ドラマを見ているだけでは効果がありません・・・

私もネットフリックスで英語学習=楽しく継続!

と思って初めましたが、実際にメモしたり何度も聞いたりしてやるのはある程度の努力が必要でした。

そのため、思ってたりよりも大変、全然伸びないからやる気が下がる・・・

といって途中で辞めてしまうケースも多くあります。

ある程度の忍耐力、やる気が必要になってきます。

(それでもテキストで勉強するよりも圧倒的に私は楽しんで勉強できました!)

ネットフリックスでの英語学習がおすすめな人は?

ネットフリックス(映画やドラマ)を用いた英語学習はあくまでいろいろある勉強方法の1つです。

そのためこの方法が向いている人、向いていない人がいます。

ここからは私の体験談をもとに詳しく解説していきます!

ちなみに私は向いていないタイプでした・・・

No.1 映画・ドラマが本当に好きな人

向いている人No.1は洋画が本当に好きな人です!

ネットフリックスを利用した英語学習には

”何度も反復して見る”

ということが必須になります。

そのため、何度も巻き戻して見たり、いろいろな映画・ドラマを見ることが苦にならない映画好きには最適な勉強方法です!

No.2 何度でも見れる映画・ドラマがある人

No.2は何度でも見れる映画・ドラマがある人です。

好きな映画やドラマがあったら、その主人公や登場人物のセリフが自然に頭に入ってきたり、意識的に覚えようとします。

そのため、テキストなどを暗記するよりも圧倒的に楽しく、効率良く学ぶことができます。

私はネットフリックスでSUITS(スーツ)がとても好きで、ひたすらこのドラマを見ていました。

もう何周したか忘れましたが(おそらく10週以上)、主人公のハービーのセリフが自然に口から出るようになった時には本当に英語力の向上を実感しました。

Tips

映画好きや・何度でも見るのが苦にならない人には最強の英語勉強法!

ネットフリックスの英語学習で成功するためには?

ネットフリックスで英語を学ぶためには、まずは英語学習ということを認識する。

そして分からないところはしっかり反復して練習して自分のものにする。ということを学んできました。

ここからはネットフリックスでの英語学習をさらに成功させるための方法を解説していきます。

どれくらい英語を話せるようになりたいか目標を決める

映画で学習することの最大のメリットは自分の好きなコンテンツで学べることです。

自分が好きであるために、そのフレーズを覚えやすくなったり、継続できます。

しかし本当に大事なことは、自分目的によってはネットフリックスは英語を身につける最短ルートにならないということです。

例えば英語をビジネスで使いたいとしましょう。

その場合、ビジネスで使われる英語の表現をひたすら学ぶことが最も効率が良いです。

日本語で想像してみると、敬語を喋れるようになりたいのに、友達同士が話す会話をひたすら聞いても敬語を喋れるようになりません。

これと全く同じです。映画ではスラングなどもかなり多く、これらを覚えてもビジネスではほとんど生きてきません。

それらを踏まえて自分がどういった目的で英語を勉強をするのか?いつ頃にどれくらい英語を話せるようになりたいのか?

これらを踏まえて最適な英語の学習方法を考えるのが最も大事です。

その目標に適した映画やドラマを選ぶ

目標が決まったら、その内容に適したドラマや映画を選ぶことが重要です。

例えばビジネスであれば私が最もおすすめしているSUITS(スーツ)。

これはニューヨークで働く弁護士のドラマで、ビジネスで登場する会話が頻繁に登場します。

一方「海外留学」や「外国人の友達との会話」が目的だった場合どうでしょうか?

SUITSで登場するようなフォーマルな英語表現はほとんど登場しません。

そのため目標を決めて、それに適した(自分が使う場面と同じシチュエーションが多い)映画やドラマを選択することが大事です。

きっと出てきた表現やフレーズがそのまま使えるので、勉強するのも楽しくなると思います!

本当にネットフリックスでの勉強がいいか考える

これまで解説してきた通り、ネットフリックスでの勉強にはメリットもデメリットもあります。

また向いている人、向いていない人もいます。

そのことを踏まえて本当にネットフリックスでの英語学習が自分にとって良いか?

ということは考えてみましょう。

私の体験談ではネットフリックス以外にもいろいろな勉強の体験談を書いていますので、是非参考にしてください。

まとめ

英語の勉強法は本当にたくさんあってどれがいいか困りますよね。

今回は良く紹介されているネットフリックスの勉強の体験談を紹介しました。

是非参考にしてみてください!

コメント