【誰でもわかる】5分で理解 市場規模の調べ方・算出方法

マーケティング

新しい事業を始める、研究開発を始める、企画書を作成する際に市場規模の調査が必要になります。

インターネット等で調べても「本当に欲しい市場情報が見つからない」「情報の信頼性が怪しい」「情報が古い」といった悩みが出てきます。

今回はそのような問題を解決できるよう、市場規模の調べ方から算出方法まで誰でもわかるように解説します。

市場規模とは何か?

市場規模とはその業界全体の売上高のことです。例えば自動車の市場規模はトヨタ、日産、ホンダ、BMWなど全ての自動車メーカーの売上高の合計です。

BizChem編集部

この記事では以下について解説します

・市場規模の概要

・市場規模の調査方法 「本やネットでの調査」

・市場規模の算出方法 「自分で試算」

市場規模とは何か?

市場規模とは 概要 イメージ

市場規模とはその業界全体の売上高のことです。
例えば自動車の市場規模はトヨタ、日産、ホンダ、BMWなど全ての自動車メーカーの売上高の合計です。
化粧品市場ではP&G、花王などの売上高の合計になります。

市場規模を得る方法

市場規模 調べ方 概要 比較

市場規模を調べる方法は「調査会社に依頼する」「ネット・書籍で調べる」「自分で試算する」の3パターンがあります。最も手軽な方法は調査会社への依頼です。しかし調査会社の情報源は基本的に書籍やネットです。そのため、予算に十分余裕がある、という状況以外では、自分で書籍で調べたり試算するのが良いでしょう。

今回は私がオススメするネット・書籍、自分で試算する方法を紹介します。

市場規模の調査方法 [ネット・書籍]

市場規模 調べ方 web 書籍 本 比較

私の最もオススメする方法はネット・書籍での市場調査です。

中でも特にオススメなのが、矢野経済・富士経済・フジキメラ総研の市場レポートです。購入には10万円程度かかりますが、市場全体を包括してまとめており、細かい市場規模まで記載されています。

また一部の書籍は図書館に蔵書されていますので、まずは検索してみるのがおすすめです。特に国会図書館には数多く蔵書されています。

リンク:図書検索

またネット上に一部公開しているものもあります。例えば以下のようなものです。

検索キーワード:自動車 部品 市場 富士経済

リンク:自動車の市場規模の検索結果

このように比較的簡単に情報を得ることができ、信頼性も高いのでお勧めです。

しかし以下の点には注意が必要です。

市場規模を調べる際の注意点

・得られた情報は探したいものと一致しているか。

欲しい情報:自動車部品の市場 得られた情報:自動車の市場

この場合自動車部品の市場と自動車の市場は異なるため使うことはできない。

・市場規模の計算された年

情報が古いと信頼性が落ちる。特に業界の変化が激しいものは気をつける必要がある。

・市場規模に含めている項目

例えば水素の市場規模といった時に、水素自動車や水素ステーション等も含まれているかによって大きく変わってくる。書籍等では基本的にどの項目を含めているか記載されているため確認する必要がある。

自分で市場規模を算出する方法

市場規模 計算方法 試算方法 比較

自分で市場規模を計算するのは大変ですが、人に説明する際も説得力が高く、その業界の理解も深まるためおすすめです。

試算方法としては主に3種類あります。

試算方法1 主要企業の売上合算

もっともシンプルな方法は主要企業の売上高の合算です。例えば自動車産業の市場規模ではトヨタ、日産、ホンダの売上高の合計を市場規模にします。

計算例:上位3社の合計

自動車の市場規模=20兆円

こちらの方法は非常にシンプルで、大まかな見積もりに使えます。

しかし以下の場合では使用できませんので注意が必要です。

売上の合算方式の注意点

・参入企業が非常に多い場合

上位10社の売上が全体の売上の半分程度の場合、全体の市場規模と大きく差が出ます。

・細かい市場規模を知りたい場合

洗濯機の市場を知りたい場合、パナソニック、日立の売上高を合計しても正確な数値はでません。

試算方法2 トップダウン(シェアから算出)

業界の中で売上高の大きい企業のシェアから市場規模を算出します。

こちらも非常に簡単に計算ができ、市場規模がどの程度か簡単に見積もることができます。

ただあくまで簡便な方法ですので、最終的な企画書等には更に精査した数値が必要になります。

計算については上の表を参考にしてください。

試算方法3 ボトムダウン(計算して試算)

最もオススメな方法です。

以下に利点を上げています。

例:洗濯機の市場規模を試算

まずは以下のことを仮定します。(この仮定が最も重要)

・世界人口は80億人

・1世帯の平均人数は4人

・洗濯機は一世帯に1台

・洗濯機を持っている家庭は半分(普及率は20%)

・洗濯機は1台10万円

・洗濯機の寿命は10年(10年に一回買い換える)

試算結果

80億÷4(1世帯の人数)×0.2(普及率)÷10(買い換える人)×10万(洗濯機の値段)=4兆

洗濯機の市場規模は4兆円と予測できます。

また一度計算してしまえば、仮定を変更して再度市場規模を見積もることも簡単にできます。市場規模が書籍などで得られないものも多くありますので、自分で計算できるようになるといいでしょう。

まとめ

市場規模の概要と調査・試算方法を確認しました。特に細かい市場規模は慣れないと手に入れるのに非常に時間を要します。今回紹介したサイトや試算方法を是非試してみてください。慣れると市場の規模の調べ方がすぐにわかるようになります。

コメント