[誰でもわかる]「記入する」 fill in / fill out の使い方

図解で文法解説

英語では日本語の訳が同じでも、「ニュアンスが異なる」「使う場面が異なる」というものがたくさんあります。

今回は日常会話でもよく使う「始める」を表す、fill in / fill out の違いを解説します。

BizChem編集部

この記事で分かること

・fill in / fill out の違い

・fill in / fill out の具体的な使い方

まずは30秒で 「fill in」「 fill out」の 違いを理解

fill in / fill out は日本語訳はいずれも「記入する」ですが、ニュアンス(話しての感情)が異なります。抑えるポイントは以下の4つだけ。

fill in / fill out の違いはこれだけ理解

1.fill in も fill out も、何かの用紙に情報を記入する際に用いる。

2.fill in は氏名や住所など、書類の一部を記入するニュアンス。

3.fill out は必要事項のすべてを記入するニュアンス

4.基本的に両者は同じ意味で、どちらを使っても問題ない。

例文で使い方の違いを理解

Please fill in the blank.(空欄に書き込んでください)
Please fill in your name.(名前を書き込んでください)
Please fill out this form. (この用紙を(全部)記入してください)
Please fill out this application.(この申込書を(全部)記入してください)

微妙にニュアンスが異なるが、基本的にどちらを使っても問題ありません。

英英辞典でより正確なニュアンスを理解 (ロングマン英英辞典)

fill in : 記入する

英英辞典の解説:to write all the necessary information on an official document, form etc

fill out : 記入する

英英辞典の解説:to write all the necessary information on an official document, form etc

例文はweblio及びロングマン現代英英辞典を参照

まとめ

今回は fill in / fill out の違いを説明しました。今後も日本語訳が同じでもニュアンスが異なる言葉を紹介していくので、是非参考にしてください。

コメント