化学の知識

スポンサーリンク
プラスチック・樹脂

[廃プラリサイクル] 電気・電子機器の廃棄物から派生するプラスチックの再利用、処理について [論文解説]

今回は廃プラリサイクルに関する以下論文について解説します。 論文タイトル Applications, treatments, and reuse of plastics from ele...続きを読む
プラスチック・樹脂

MCナイロンとは【用途・特性】機械的特性に優れる

機械や設備にMCナイロンの導入を検討されている方向けの記事です。 ・MCナイロンという名前は聞いたことがあるけど、どういった特徴があるんろう? ・どういった用途で使用されるの? M...続きを読む
プラスチック・樹脂

誰でもわかるアニール処理【プラスチック】

プラスチックを成形した際、プラスチックの内部には歪みが残ります。この歪みを和らげるために行う処理を「アニール処理」または「アニーリング」と呼びます。 特にプラスチックを加工する際には加工品の寸...続きを読む
プラスチック・樹脂

誰でもわかる【ガラス転移温度】プラスチックの基礎

プラスチックを扱う上で、ガラス転移温度(Tg)という言葉をお聞きになったことはありませんか?ガラス転移温度とはその名の通り、プラスチックがガラス状の状態に転移する温度のことを言います。 ただガ...続きを読む
プラスチック・樹脂

誰でもわかるMFR(メルトフローレート)【プラスチックの基礎】

プラスチックを成形するために重要な指標となるのがMFRです。 MFR(メルトフローレート)を一言で表すと、「溶融した樹脂の流れやすさを表す指標」です。 MFRの原理は、実はかなり簡単です。 こ...続きを読む
化学の知識

[誰でもわかる] バイオ燃料とは? バイオ燃料の種類・製造方法・生産量などわかりやすく解説

環境意識の高まりからバイオ燃料が注目を集めています。 バイオ燃料はガソリンや軽油に変わる燃料で、燃やした際の二酸化炭素排出が実施ゼロとみなすことができ、環境に良いとされています。(詳細は後ほど...続きを読む
化学の知識

誰でもわかる「FT合成とは?」 概要から技術まで徹底解説

最近ではCO2から航空機燃料(ジェット燃料)を合成する方法としてFT合成が注目を浴びています。 しかしFT合成は歴史も長く実は身の回りの製品を作るのにも役立っている技術です。 今回は化学...続きを読む
プラスチック・樹脂

ポリエチレン(PE)とは【用途・特性・物性】誰でも分かる

合成樹脂の中でも、最も生産量が多いのが「ポリエチレン(PE)」です。ポリエチレンは容器・包装フィルム等、幅広い分野で活躍します。 そんなポリエチレン(PE)の用途・特性・物性について、誰でも分...続きを読む
プラスチック・樹脂

誰でもわかる【バイオプラスチック】プラスチックの基礎

海洋プラスチックや、マイクロプラスチックが問題視される昨今、「環境に優しいプラスチック」を使用する動きが増えています。 環境に優しいプラスチックとして、「バイオプラスチック」という単語を聞いた...続きを読む
プラスチック・樹脂

ポリスチレン(PS)とは【用途・特性】発泡スチロールだけじゃない

皆さんはポリスチレン(PS)というプラスチックはご存じでしょうか。 実は容器・包装材を中心として、私達の身の回りでも非常に沢山使用されている材料です。 身の回りで一番分かり易いのは「発泡...続きを読む
プラスチック・樹脂

ポリカーボネート(PC)とは【用途例・特性・物性】

ポリカーボネート(PC)は5大エンジニアプラスチックに含まれ、エンジニアプラスチックの中でも、多く使用されるプラスチックの1つです。 熱可塑性樹脂の中でも最高峰の耐衝撃性を持っているのが特徴で...続きを読む
プラスチック・樹脂

誰でもわかる【バイオポリエチレン(PE)】用途・特性

バイオプラスチックの中で、一般消費者にも知名度が高いのが「バイオPE(ポリエチレン)」ではないでしょうか。 有料化に伴い注目されるようになった「レジ袋」、今ではそのほとんどのレジ袋にバイオPE...続きを読む
スポンサーリンク